治療室のご案内

【ベッド1台の施術室。予約の間隔を1時間空けて感染症対策。 窓全開で30分以上換気、タオル交換、フェイスホール周囲はラップで被覆して1人ずつ交換など。 感染症が心配な状況ですが、そうした中でも指圧・鍼を必要とするお客様のために、できる限りの準備をして毎日を過ごしております。】 

新型コロナウイルス感染症対策を作成いたしました。
さかい橋治療室

 

神奈川県藤沢市片瀬5-4-19

 

電話0466-28-8586

 

携帯090-1768-7746

 

施術者:山下 洋太郎

 

 

 

施術内容と料金

 

①指圧
②はり
③指圧とはり

 

ご希望する施術時間により料金を頂きます。①②③いずれも同じ料金です。 初回は2,000円割引いたします。

paypay使えます。

藤沢市高齢者はりきゅうマッサージ利用券での受療承ります。※利用券の場合初回の割引はありません。 

 

30分 3,000
50分 5,000
70分 6,500
90分 8,000
120 10,000

 

 

 

 

 

駐車場あります

2023年11月25日 (土)

ペイペイキャンペーン

藤沢市ペイペイキャンペーン中で、ポイント還元があります。

詳細はこちらです。

2023年4月15日 (土)

無神経さ

40代の頃に書きとめていた文章です。

 

「無神経さ」

 

やっとわかったよ。 「今日は体調いかがですが?」 と聞かれるのを嫌がる人の気持ち。

 4年以上週2で往診しているその難病の患者さんは、病状が進むにつれて、挨拶とともに体調を尋ねると怒るようになった。 ただ体調を聞いただけなのに「いちいち聞くな」と開口一番怒られたらこちらも不愉快だ。

 

とうとう今日、言い返した。

私「今日の体調はどうですか? と聞かれると不愉快ですか?」

患者「当たり前でしょ」

私「どうして不愉快なのか、分かりません。 体調の変化を一目見て分からないお前が悪いってことですか?」

 

会話はそこで終わり、施術が始まった。 施術をしながら はっとした。

思いを吐き出したことで、自分を顧み、相手の気持ちに思いを馳せる余裕ができて頭に浮かんできた。 多分、僕の「無神経さ」が 嫌だったのだと思う。 

発声さえ困難になる難病のその患者さんにとっては、共感されたと実感することは殆どなく、表面的な慰安に囲まれた孤独な日々だろう。

私は毎日こんなに違うのに、そのことを気にもかけず、観察を怠り、ただルーティーン的に「体調どうですか」と聞いてくるその無神経さに腹が立つのだろう。

おそらく、視診のスキルに不満があるのではない。 病状は日々変化し、体調が安定せず苦しんでいる患者を前にして、観察を怠りただルーティーン的に開口一番「どうですか?」と聞いてくるその「無神経さ」が嫌だったのだと思う。 

まず「見て」 「触る」 話し始めるのはそれからだ。

以上

 

その患者さんが亡くなられて十年近く経ったでしょうか。

 

亡くなる前日、施術の日でしたが、帰り際に何度も「ありがとう」を言われました。 病が進んで、聞き取りにくい小さくかすれた声でした。

 

 

 

 

2022年8月24日 (水)

スジのはなし

「スジという医学用語はない」

「スジ」、、鍼灸学校の教科書にないこの言葉をお客様に言われて返答に迷うことがしばしばありました。

 

「俗にいうスジとは」

国語の辞書(goo国語辞書)では、次のようになっています。

1 筋肉。また、その線維。「肩の―が凝る」

2 筋肉を骨に付着させている組織。腱 (けん) 。「足の―を切る」

「スジ違え」という言葉をググると、急に無理な動作をして筋肉を傷めることとあります。 また、「牛スジ」は、牛のアキレス腱のこと。 俗にいうスジとは、筋肉と腱のことになります。

「スジという言葉との付き合い方」

ただ、日頃接するお客様たちは、「スジ」という言葉を筋肉と腱に限定して使うのではなく、線状の痛みやつれ感も「スジ」と表現し、その時体に感じている感覚を伝えてこられます。 実際、お客様から「スジを痛めた」「スジがおかしい」「これってスジですか?」などと言われたケースには、テニス肘 、五十肩、 坐骨神経痛 といった、筋・腱だけの問題に収まらない病態もあります。

 整形外科医から「スジが~」と説明されたら違和感を感じるし、患者さまも診察室ではスジというのを躊躇う。 でもはりきゅうマッサージ師とは言葉の敷居が下がり、ご自身の感覚を表すために「スジ」という。 悪いことではないと思います。 お客様とのコミュニケーションにおいて、この言葉とは上手に関わっていくようにしたいものです。

2022年2月19日 (土)

3回目ワクチン接種

3回目のワクチン接種しました。

 

2021年8月17日 (火)

ワクチン接種して2週間経ちました

2回目のワクチン接種から2週間経ちました。

新規感染者が増え続けていますが、できる限りの感染症対策をして営業しております。

今後ともよろしくお願いします。

Photo_20210817160301

2021年6月27日 (日)

お客様から聞いた戦争体験談(後編)

仕事中に聞いた戦争体験談です。

 

シベリア抑留 Nさん
「強制労働でサケ漁をさせられた。常に飢餓常態だったので、ふんどしにはみ出すサイズのサケを入れて持って帰ろうとしたが、ソ連兵は毎回見て見ぬふりをしてくれた。」

東南アジア Kさん
「インドネシア独立戦争に巻き込まれて、現地の人と共に戦い、感謝された。戦争よりも終わってからのこの経験が本当に自分にとって貴重だった。」

東南アジア Iさん
「ジャングルで敵兵と遭遇した際、銃口を向けることなく立ち去った。相手も撃ってこなかった。」

ニューギニア Hさん
「捕虜としてオーストラリアに収容された。毎日、十分な食糧と肉も食べられて、昼間は野球をして過ごした。強制労働はなかった。 終戦になり、ここに残してくれという輩も多かったが、認められなかった。」

 以上が、私の戦争に対するイメージに大きな風穴を開ける話でした。 

 ネットで調べればインドネシア独立戦争とニューギニア捕虜の話は出てきますが、知らなかった人も多いのではないでしょうか? 

 敵兵と遭遇しながら戦闘を避けたというIさんの話が最も想像外の話でしたが、戦後事業で成功し保証人になって東南アジアから日本に来る留学生をお世話したとのこと。 こうして書いていると、100%信じて良い話なのか、話していないこともあるのではないか、と思考の余地を残しておかなきゃなともおもいますね。 

 上記患者様は4人とも既に亡くなっています。最後の方が亡くなられてから5年くらいたちます。 私たちが日常の中で、従軍経験者の口から個人的に戦争の話を聞くことはほぼかなわない時代になりました。 
 多くの不幸な死を遂げた戦死者を思えば、テレビやプロの記者のインタビューでは言えないこともあるでしょうし、子や孫にはあえて話していない方も多いです。 お客様にとっては、話す相手としてはセラピストあたりがちょうどよかったのかなと勝手に思っています。
 この仕事に感謝している理由の一つです。

2021年4月16日 (金)

お客様から聞いた戦場体験談(前編)

私が開業したころは、明治大正生まれのお客様が多くご存命だった時期でした。 その世代の方々は20代で第二次世界大戦を経験しており、施術をしながら戦争の話になることもしばしばありました。

 第二次大戦を教科書やテレビなどでしか知らない世代は「戦争体験というと、辛くお気の毒な体験である」というイメージしか持っていない人は多いとおもいます。

 しかし、戦争には別の一面もあり、運や行動がその人にとっての戦争を全く違うものにすると、お客様の話を聞いて知りました。

 次回、私のステレオタイプの戦争イメージを覆した4人のお客様のエピソードを紹介します。

2020年4月26日 (日)

藤沢市では何人に1人が新型コロナウイルスPCR検査陽性だったか世代別に集計してみた

一昨日のグラフの更新です。

誤入力がありました。 訂正します。

30代男性3→4

30代女性4→3

50代男性6→5

Pcr

 

2020年4月24日 (金)

藤沢市では何人に1人が新型コロナウイルスに感染したのか集計してみた

 

気になったので調べてみました。

世代別に分けると感染者数が少なく、1人増えるとデータが大きく変わる可能性はあります。。

今後の推移に注目しています。

Photo_20200424183501

2020年4月16日 (木)

新型コロナウイルス対策②【出張施術】 【キャッシュレス決済の導入】

【3】出張施術における感染症対策

(1)消毒(アルコール綿花での清拭、またはアルコールスプレー)

ポータブルベッド【写真】

フェイスレスト ベッド表面  ベッドの支柱等で、お客様の呼気のかかる部分

Photo_20200416050801 Photo_20200416050901 Photo_20200416050902 Photo_20200416051001

 

 

 

ボディクッション(長時間布団の上で施術させていたく際に使用) 

ボディ部分 フェイスクッション  プラスティックの部分

Photo_20200416051203Photo_20200416051202Photo_20200416051201

タオル類

お客様ごとに使い捨てポリ袋に入れて管理

Photo_20200416051301

 

4】キャッシュレス決済の導入(現在審査中)

紙幣・硬貨からの感染症対策として、ご希望のお客様にはキャッシュレス決済にて対応させていただきます。 

PayPay使えます。

AirPlay を導入申し込み済み、現在審査中です。

 

«新型コロナウイルス感染症対策①【施術者】【施術室】